お使いのブラウザはJavascriptが有効ではありません。
日産ネジのWebサイトへ有効にアクセスする場合はJavascriptを有効にして下さい。
/blind.png?v=4

日産ネジの業種: 金属製品製造業、ねじ(ネジ、螺子、螺旋、捩子、捻子)の製造および販売
日産ネジの本社所在地: 大阪
日産ネジの英文社名: Nissan Screw Co.,Ltd
日産ネジの代表者名: 北尾 八三一(Yasakazu Kitao)
日産ネジの製品(商品)・標準品: 六角穴付きボルト、ローヘッドキャップスクリュー、NSローヘッド、WAソケット、NHセフティソケット、フランジソケット、フランジボタン、六角穴付き皿ボルト、六角穴付き皿ボルトDIN規格、六角穴付き止めねじ、六角穴付きボタンボルト、WAボタンボルト、10.9 WA六角ボルト、フランジボルト、六角ボルト、六角穴付きテーパプラグ、浮きプラグ、沈みプラグ、六角穴付きドライシールプラグ、四角頭付きテーパプラグ、NSフランジプラグ、トルクス穴付きボルト、トルクス穴付き止めねじ、トルクス穴付き皿ボルト、トルクス穴付きボタンボルト、トルクスE型フランジボルト等
日産ネジの製品(商品)・作業工具: 六角棒スパナ、トルクスL型レンチ
日産ネジの製品(商品)・その他: 特殊品
日産ネジの製品の主な用途: 自動車・車両等輸送機関連、工作機械・産業機械等、重機・建設機械等、弱電・IT関連機器等
日産ネジの特色: 高強度、高品質な締結部品の設計、製作、熱処理、試験を自社設備で行う
日産ネジグループ: ソケットセンター、韓産スクリュー

日産

ネジ

Nissan

Screw

 
日産ネジホームページのトップページ
中文咨询
サイト内検索
 
 

日産ネジ株式会社の社員からのメッセージ

/aoyagi.jpg  
【氏名】 青柳 孝
【所属】 経理総務部
【役職】 部長
【年齢】 60 才
【社歴】 6.9 年
  当社、日産ネジ株式会社の「経営理念」は、『旺盛なるチャレンジ精神の発揮』、『意欲と情熱で先ず実行』となっております。この経営理念に基づき、あなたのチャレンジ精神、意欲と熱意が全面に出る事を期待しております。

  当社は平成25年には創業65周年を迎え、ねじの専門メーカーとして業界において確固たる業績を築いてまいりました。この間、韓国の製造子会社として「韓産スクリュー株式会社」、東京の販売子会社「株式会社ソケットセンター」を設立、日産ネジグループ3社が一丸となって、高品質なネジを日本のみならず、世界へ提供しております。

  日産ネジ株式会社は、創業以来「ねじ製造」を通して、その社会的役割・使命を深く認識するとともに、ステークホルダーへの真摯な対応を心がけ、業界の発展・環境への配慮・社会問題のソリューション追及にも余念ありません。

  メーカーの命である品質維持・向上については、ISO9001認証の継続を中心にした品質方針のもと、最重要な社会的責務として取り組み、また環境への配慮・保全のためにISO14001にもとづく活動を推進しています。
また、業界の発展が、ひいては産業・社会の発展へ繫がるとの思いを持って、「ねじ製造技能検定制度」の創設にも取り組んでおります。
一方、近年の雇用問題、とりわけ障害者雇用については、大きな社会問題としてとらえ、微力ながら協力してまいりたいと思っております。

  リーマンショック以降、不況の中も不断の努力を重ね、連続して好業績を上げている当社においては、次期展開を考え、優秀な人材の確保を計画しております。
  『企業にとって人こそ財産』を念頭に、採用を進めてまいります。

 
/f-photo.JPG  
【氏名】 安永 俊彦
【所属】 製造部 技術開発
【役職】 次長
【年齢】 48 才
【社歴】 19.6 年
あなたは”ねじ”が毎分200個以上の速さで作られていることをご存知ですか?
   入社当時はこの速さに驚き、鋼(はがね)の金型で鋼のねじを作るのをみて更に驚いたのを覚えています。現在は毎分300個以上の機械も存在していて、機械メーカーの技術には圧倒されっぱなしです。
  ねじは主にプレス機で金属を叩いて加工されますが、この鍛造金型を設計するのが私の仕事です。
  一般に鋼は”硬い”というイメージですが、仕事をしていくうちに”硬い鋼”と”柔らかい鋼”の違いを肌で実感していくことになります。ねじや鋼のことをよく知り、理解するに従って金型設計が楽しく、面白くなり、また、やり甲斐も出てきます。当社は受注生産での仕事を多く行いますが、お客様の求める形状、価格などを満たすよう製作にあたり、条件をクリアしていくこともやり甲斐を後押ししてくれるひとつでもあります。
 
知識(ノウハウ)と知恵(アイデア)
  知識が身に付けば知恵もどんどん働くようになります。一個のねじは写真にあるとおり数回の成形を一連として作られますが、金型設計はこの知識や知恵が大きく反映されるため設計者の技量/実力を活かすことの出来る大事な作業と言えます。
 
期待感
  ねじは”締結”という方法のひとつですが、この締結には「緩みにくい」、「緩まない」、「締めやすい」、「錆びにくい」などあらゆる面でまだまだ発展出来る可能性を秘めた分野です。当社はねじや鍛造で出来た機械部品を、工作機械(機械部品を作り出す機械)や自動車、建築向けなど、様々な産業へ提供しています。今後益々多様化する時代に、若く発想が柔軟な技術者と共に議論し、自分自身の成長にも期待しつつこの分野でより一層活躍したいと思っています。
機械
/yatsuzuka.jpg  
【氏名】 八塚 憲一
【所属】 製造部 ヘッダーⅡ係
【役職】 係長
【年齢】 41 才
【社歴】 17.6 年
  製造部 製造課 ヘッダー係に所属しています。ヘッダー工程は、ねじ・ボルト製造の最初の工程であり、いわゆる"ものづくり"スタートの作業です。針金のような線材コイルを大小様々な、ねじやボルトの形に加工します。その加工に至るまでのプロセスは、大変複雑で難しく豊富な知識を必要とします。
  今、私達の生産グループでは、グループ発足以来、最高の生産実績を記録し高い志と向上意欲を持って日々頑張っています。
この実績は私一人で成し得たものでなく、先輩、後輩の協力と社員一人一人の強い仲間意識がもたらした結果です。
  仕事を喜びに変える職場環境がそこには存在します。ねじを形に出来たときの喜び、実績を上げる喜び、製造部門ならではの喜びを、是非とも私達と一緒に共有しませんか。
/takagi.jpg  
【氏名】 髙木 秀一
【所属】 品質保証部 品質保証係
【役職】 課長
【年齢】 45 才
【社歴】 22.8 年
  検査係の仕事は、寸法チェックや機械的性質チェックのみならず、品質に関する情報提供や、現場サイド及びクレーム時などの細かな対応をサポートするエキスパート集団です。
  昨今は特に徹底した品質が求められており、試験・検査機器の点検校正はもちろん、社員ひとりひとりの知識の向上が必要不可欠になってきており、四苦八苦する毎日です。
  より良い製品を世に提供することを念頭に置き、日々の改善に努めていきたいと考えています。
/takanoya.jpg  
【氏名】 高野谷 渉
【所属】 株式会社ソケットセンター 営業係
【役職】 一般
【年齢】 40 才
【社歴】 8.7 年
  営業職はお客様の窓口となり、問合せ、価格調整、納期変更、製造可否と様々な仕事を幅広い知識が要求され日々勉強です。厳しい事も多々ありますが、他の職種では味わえない達成感を得る事がやり甲斐でもあります。新規部品の受注が出来た時はやっていて良かったと思えます。また、多くのお客様と会って信頼関係を構築していくのも魅力の一つです。自分の行動がお客様からダイレクトに返ってくるので、毎日気が抜けず一日一日がとても早く過ぎていきます。
  社内の雰囲気はとても良く、気兼ねなく色々相談できる先輩ばかりです。色々仕事も任せてもらえるので、成長する機会も多いです。休みの日は社員でチームを作りフットサルをやるなど、仕事のみならず社外でも社員の仲が良いのも魅力です。
/ito.jpg  
【氏名】 伊藤 英夫
【所属】 株式会社ソケットセンター 野田ロジスティックスセンター
【役職】 係長
【年齢】 46 才
【社歴】 12.9 年
  株式会社ソケットセンター野田ロジスティクスセンター(NLC)は2007年12月に設立した自動倉庫システムとなっております。
  通常、倉庫というと人がリストを片手に在庫棚まで行き商品をピッキングするイメージですが、自動倉庫はソケットセンター本社からオンラインで入ってくる出庫データを設定ボタン1つでクレーンが商品を選択し、各ピッキングステーションに出てくる流れになっています。商品も全てバーコード管理されており、出荷業務でバーコードをスキャンすると同時に在庫も落ちリアルタイムで在庫確認が可能です。又、同じ商品であっても入庫日時が秒単位で優先的に選ぶシステムですので先入先出も自動的に可能なシステムとなっています。在庫棚はケース単位で管理するパレット棚と小箱単位で管理するバケット棚があり、時折見学に来られるお客様もその風景には驚かれます。
  日産ネジ株式会社で生産された商品を入庫在庫管理し、出荷、帳票業務、発送に至るまで全ての工程を5名(本社サポートメンバー1名含む)で行っています。
  営業職と違いお客様とのコミュニケーションが少ない環境ではありますが、日産ネジのロゴが入った商品をお客様に発送する事でNLCが評価されると自覚し、責任感を持って各自業務に取り組んでいます。
  倉庫というと多少暗いイメージもありますが、坂本社長の粋な計らいでBGMも流れていて快適な職場です。株式会社ソケットセンターNLCは自動倉庫システムとチームワークで “がっちり” です!