お使いのブラウザはJavascriptが有効ではありません。
日産ネジのWebサイトへ有効にアクセスする場合はJavascriptを有効にして下さい。
/blind.png?v=4

日産ネジの業種: 金属製品製造業、ねじ(ネジ、螺子、螺旋、捩子、捻子)の製造および販売
日産ネジの本社所在地: 大阪
日産ネジの英文社名: Nissan Screw Co.,Ltd
日産ネジの代表者名: 北尾 八三一(Yasakazu Kitao)
日産ネジの製品(商品)・標準品: 六角穴付きボルト、ローヘッドキャップスクリュー、NSローヘッド、WAソケット、NHセフティソケット、フランジソケット、フランジボタン、六角穴付き皿ボルト、六角穴付き皿ボルトDIN規格、六角穴付き止めねじ、六角穴付きボタンボルト、WAボタンボルト、10.9 WA六角ボルト、フランジボルト、六角ボルト、六角穴付きテーパプラグ、浮きプラグ、沈みプラグ、六角穴付きドライシールプラグ、四角頭付きテーパプラグ、NSフランジプラグ、トルクス穴付きボルト、トルクス穴付き止めねじ、トルクス穴付き皿ボルト、トルクス穴付きボタンボルト、トルクスE型フランジボルト等
日産ネジの製品(商品)・作業工具: 六角棒スパナ、トルクスL型レンチ
日産ネジの製品(商品)・その他: 特殊品
日産ネジの製品の主な用途: 自動車・車両等輸送機関連、工作機械・産業機械等、重機・建設機械等、弱電・IT関連機器等
日産ネジの特色: 高強度、高品質な締結部品の設計、製作、熱処理、試験を自社設備で行う
日産ネジグループ: ソケットセンター、韓産スクリュー

日産

ネジ

Nissan

Screw

 
日産ネジホームページのトップページ
中文咨询
サイト内検索
 
 

日産ネジ株式会社の社会的責任

環境活動

次世代技術者の育成

コンプライアンスへの取り組み

障がい者雇用促進

 日産ネジ株式会社は、創業以来「ねじ製造」を通して、その社会的役割・使命を深く認識するとともに、ステークホルダーへの真摯な対応を心がけ、業界の発展・環境への配慮・社会問題のソリューション追及に余念ありません。
 以下その取り組み状況を御紹介します。
次世代技術者の育成
日産ネジ株式会社・次世代技術者・育成
 当社では、ねじ製造に関わる技術者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する「ねじ製造技能検定制度」の取得を推進しています。
このことにより、技術者の技能習得意欲を増進させるとともに、技術者の技能と地位の向上を図り、ひいてはねじ業界および産業の発展に寄与することを目指しています。

コンプライアンスへの取り組み
日産ネジ株式会社・コンプライアンス
 当社におけるコンプライアンスとは、「法と規則を守り、社会的規範の上に立った高い倫理観を持って行動する」ことを言い、弊社の経営理念・行動指針のもと、社会人・企業人として誠実かつ適切に行動することが最も重要な社員・従業員の行動原則としています。
 社員・従業員一人ひとりがコンプライアンスの概念のもと、自らの行動を律し、その結果として企業全体が組織としての社会的責任を果たすことを強く求めています。

障がい者雇用促進
日産ネジ株式会社・障がい者雇用
「すべての社員・従業員が共に働き、それぞれの個性と実力を発揮できる」日産ネジでは、それが企業の当然のあり方であると考えています。企業とは個性や性格の異なる人々が集まる場所であり、その多様性が優れた企業文化を育むという信念をもっています。
 障がい者雇用(率)が問題視されるなか、平成25年4月改定となる障がい者の法定雇用率からも、雇用促進が急務となっています。
 個人の能力・適性に応じた採用が可能となるよう、会社の設備等の充実を図り、職域等の配慮により、より多くの素晴らしい人材を得たいと考えます。

▲TOPへ戻る